病院に行ってもよくならない足底筋膜炎でお悩みの方へ|千葉県大網白里市の 整体 仙人堂 大網駅前本院

坐骨神経痛


 
坐骨神経痛とは症状名のことをいいます。
 
大きく分けて2つの原因があります。
 

1、梨状筋が原因のもの

 
梨状筋とは、大腿骨から仙骨にかけて付いている筋肉です。
 
この筋肉の下に坐骨神経は通っているのですが、大腿骨が前方に歪み梨状筋の筋肉が過度の緊張をお越し神経を圧迫ししびれが生じます。
 

2椎間板ヘルニア

 
筋肉以外の原因ですと、ヘルニアによる坐骨神経痛が原因です。
 
椎間板が後方に変位して、神経を圧迫ししびれが生じます。
 

悪化するとどうなるか?

 

しびれのレベル

 
臀部(おしり)→太ももの裏→ふくろはぎ→足の裏・足先
 
しびれは足先に向かうほどひどい状態です。
 
状態ひどくなると、歩行が困難になるほど痛んだり、筋力が低下し足に力が入らなくることもあります。
 

坐骨神経痛の原因

 
1、横座り

2、沈み込むソファーに長時間座っている

3、介護の移乗行為のような動き



坐骨神経痛と間違えやすい疾患

 
足底筋膜炎、足の付け根の痛み、シンスプリントなど
 
 

仙人堂での坐骨神経痛の治療法


椎間板が飛び出しているのが原因であれば、椎間板の問題を解消する施術を行います。
 
梨状筋が原因であれば、骨盤の歪みを矯正し神経を圧迫している筋肉を解消する施術を行う事で痺れは消失します。
 
 

 
 
 
仙人堂
住所 千葉県大網白里市駒込440-8大網ハイツB棟 203
TEL 0475-78-3470
営業時間 9:00~21:00
定休日 日
 
来院地域
 
大網白里市・茂原市・東金市・八街市・長生郡・いすみ市・千葉市緑区