病院に行ってもよくならない足底筋膜炎でお悩みの方へ|千葉県大網白里市の 整体 仙人堂 大網駅前本院

椎間板ヘルニア


 

椎間板ヘルニアとは?

 
腰痛の王様ともいえる椎間板ヘルニアですが、ヘルニアとは英語で「飛び出す」という意味があります。

男性:女性の割合は2~3:1ほどで、20~40代の比較的若い世代に多いです。

人間の背骨は24個の骨がS字状に形成されています。

このS字の状態が、背骨に一番負担のかからない状態にあります。

背骨と背骨の間にはクッションの役割をしている椎間板というものがあります。

この椎間板が後方に飛び出し、神経を圧迫している状態を椎間板ヘルニアといいます。

悪化すると、動けなくなり、寝たきりになる方もおり救急車で運ばれ、即手術をするような方もいます。

忙しいことを言い訳に自己管理を怠っているといこうなることも否定できません。

こうなる前に、なんとかしたいものです。
  

椎間板ヘルニアの症状

 

椎間板ヘルニアでお悩みの方はこんな症状で悩まれています。

 
☑おしりの痛みやしびれ
☑太ももの痛みやしびれ
☑ふくろはぎの痛みやしびれ
☑足先の痛みのしびれ
☑足をつくだけで痛く立ってられない
☑朝起きてから、しばらく起き上がれない
☑腰を曲げられない
☑杖を使わないと長時間歩けない
☑腰痛やしびれがひどすぎて仕事ができない
 

椎間板ヘルニアになりやすい職業

 
看護師や介護士など、中腰になる方がなりやすいです。

歯科医師など、長時間偏った姿勢で座っていることが多い方もなりやすいです。

中腰になると、腰に1.5倍負担がかかる為、腰を痛めやすくなります。
 

椎間板ヘルニアが悪化するとどうなるか?

 
椎間板ヘルニアが悪化すると下記のようなことがおこります。
 
1、筋力低下
2、排尿障害(尿閉)
3、寝たきり
4、手術
5、ギックリ腰
 

病院での治療法

 
手術、麻酔、投薬、けん引、ウォーターベッドなどがあります。 
 

仙人堂の治療法

 

椎間板ヘルニアは、どのくらいで治るのか?

 
一般的な整体では、50回と言われることが多いようです。
 
当院では、10~20回のうちに改善される方が多いです。
 

椎間板ヘルニアの再発率

 
椎間板ヘルニアの再発率は、3~5年で50%と言われています。
 
なぜ、再発してしまうかというと根本的な悪くなる生活習慣を変えていないからです。

再発を防ぐために、よくなってからも定期的に来院しメンテナンスを行う。

もしくは生活習慣を見直し、意識的に体の使い方を変えていくことも必要です。

その為に、必要に応じて悪くならない為のアドバイスを行います。

痛い状態で、仕事を無理に続けている、悪い姿勢ばかりとっている方であれば、当然治りも悪くなります。

よかれと思ってやっていたことが、悪化させる原因であることもあります。

「椎間板ヘルニアと一生付き合わなくていけない」と悩んでいる方は仙人堂へお越しください。
 

 
 
 
仙人堂
住所 千葉県大網白里市駒込440-8大網ハイツB棟 203
TEL 0475-78-3470
営業時間 9:00~21:00
定休日 日
 
来院地域
 
大網白里市・茂原市・東金市・八街市・長生郡・いすみ市・千葉市緑区