病院に行ってもよくならない足底筋膜炎でお悩みの方へ|千葉県大網白里市の 整体 仙人堂 大網駅前本院

足底筋膜炎(かかとの痛み) 

 

 
 
かかとの痛みは、足の裏の足底腱膜への慢性的な刺激を受けて過度の負荷がかかると、小さな断裂が生じかかとや土踏まず痛みがでます。
 
局所的に悪くなる場合もありますが、もうひとつの原因が足首の歪みです。
 
足底筋膜炎の方は、足首が内側に歪んでいるかたが多いです。
 
足首が内側に歪むことで、アキレス腱が引っ張られた状態になり、その影響で足の裏の足底筋膜が引っ張られ踵骨というかかとの出っ張っている骨に当たり痛みが生じます。
 
基本的に起床時に痛みが出やすいと言わていますが、長時間立っていたりすると痛みが出る方もいます。
 
慢性化すると起きてから2~3時間痛みが続く事もあり悪化するとかかとを着くことが困難な方もいます。


どのような人がなりやすいか?

 
ランナー・ダンサー長時間立ちっぱなしの仕事、肥満、固い床の上での作業。
 
回内足、偏平足、X脚、ハイアーチ(甲高)足の指が沿っている人の人がなりやすい。
 
靴があっていない(足筋膜が引っ張られ、炎症を起こしやすい。)
 
特に長時間の立仕事で足底腱膜に負荷がかかっている事で、慢性化すると状態が悪くなりますので注意して下さい。
 

足底筋膜炎の対処法

 
ソルボというメーカーから、足底筋膜炎用の中敷きや靴下などの商品が出ています。
 
こちらの製品ですが、人によってあう人合わない人がいるので、色々買って自分に合うものを選んで使用してください。
 


足底筋膜炎の治療法

 
足底筋膜(足の裏の筋肉)やアキレス腱の筋肉の緊張を取り除き、足首の歪みを矯正します。
 
足底筋膜炎は、体重がかかりやすい部位の為よくなるのに時間がかかる方もいます。
 
座りながらや寝ながら、足を組むなどを控え
 
できるだけ早くよくなる為にストレッチを行いましょう。
 
 

 
 
 
仙人堂
住所 千葉県大網白里市駒込440-8大網ハイツB棟 203
TEL 0475-78-3470
営業時間 9:00~21:00
定休日 日
 
来院地域
 
大網白里市・茂原市・東金市・八街市・長生郡・いすみ市・千葉市緑区